×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



会津秋まつり2006・1




去年はまつりに協力したので、今年は普通に見る事にします。
逆に、友人たちが協力しているので、応援しようと思います。
(何度も言いますが、新選組関係ではありません。会津人が、傭兵である新選組に扮装するなんて有り得ません。)







朝の帯郭では、武者が本丸での出陣式に参列する為に待機しています。
本丸では先人感謝祭が行われていますが、私は毎日先人に感謝しているので、見学しませんでした。







長岡藩です。五段梯子が格好良いです。
山本帯刀は私を覚えていてくれました(笑)







桑名藩です。遠く三重県から来て下さってありがとうございます。
「姉妹都市」ではなく、日本初の「兄弟都市」になれると良いですねホント。








斗南藩旗と鶴ヶ城。
しみじみしますね。







先人感謝祭が行われた跡です。









出陣式を遠くから。
去年はまつりに協力したので良い場所で見られたんですけどね(笑)







白虎隊剣舞です。報道関係者が邪魔です。
これは、本家本元の会津高校生ではなく、一箕中学生です。
舞は、やはり会津高校生には敵いません。
「怒髪立つ」で、観覧者の笑いを誘っているようでは、まだまだです。
「怒髪立つ」の舞は、開いた手に力を入れて自然と震えるようにしなければいけないのに、彼らの舞いは右手でシャカシャカとシャンプーをしているようにしか見えませんでした。あれじゃあ全然ダメだよ。ただ真似て似たような事をやればいいというものではありません。

知人の息子さんは、一箕中学校から会津高校に進学して、今年の慰霊祭では白虎隊士の墓前で舞ったそうですから、きっと舞いもレベルアップしている事でしょう。








娘子隊の舞いです。
まあ、「娘子隊」という部隊など、会津に存在しませんが。








空が青いです。
さて、神明通りに向かってパフォーマンスを見せてもらおうかな。



次へ