×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



上杉雪灯ろうまつり 2005


伝国の杜の前の広場を巡ってみます。





伝国の杜です。かなりの積雪です。
この歩道は、おそらく地上1メートル以上の場所にあると思います。
・・・2〜3m積もっているかもしれません。

ガーッと除雪機をかけ、その壁に蝋燭を飾ってあります。








巨大なかまくらもあります。








んん?皆並んでいますよ。
という訳で、何となく並んでみました。








中は展示室になっており、地元の芸術家達の作品が並んでいました。

かまくらの中はかなり暖かかったです。








すごい雪の量だな〜。
気温が低くて雪の形もしっかりしていて、いい感じです。

上杉景勝は、関ヶ原で戦わずして敗れ、会津120万石から米沢30万石に移封された時、「石高は四分の一なのに雪は何倍あるんだよ!?」と驚いたに違いありません。

家臣たちも雪かきが大変だっただろうなあ。







うわー。
さっきの巨大雪像は、やはりキティでしたか!
巨大な雪山には滑走路が作られ、子供達が群がるようにソリ滑りを楽しんでいます。
もう午後8時過ぎなのに大盛況です。
去年人が少なかったのは、雨のせいだったようですね。








てっぺんが消えているので、火をつけなければと係りの人が言っていました。
四方どこから見てもいい感じの構造です。








伝国の杜の前には企業や学生が作った雪像が展示されています。
生涯学習のキャラクター、まなびいだと思います。







ハム太郎だ!
ひまわりの種も持っています!







酉年なので酉大名だそうです。







ゆき降れ!アンパンマン!です。
ところでこれらの雪像は、子供が自由に登って遊んで良いのだそうです。
去年は雨で雪像が崩れる危険性があったので、登る事は禁止されたんですね。







あまりの子供の多さにびっくりです。








子供が魚に食われていました。









アンパンマンなどを上から。
子供が入り乱れて遊んでいます。








てっぺんにあるのは直江兼続の兜の前立て「愛」ですね。









金字塔だそうです。
穴が空いていて子供が潜っていました。








コロ助?
頭に何か刺してあるし・・・。









伝国の杜前には氷像も展示されていました。
今年は気温が低いので、溶けたりせず、形が綺麗なままでした。









登り龍。







自由の女神。







白鳥。








魚を捕らえる鷲。







鳥とかいろいろ。








いるか。







雪山の上にデンと鎮座まします巨大キティ。
いや、サンリオから許可をもらっていないとしたら「キテイ」ちゃんかもしれません。





滑走路を滑り降りる子供たち。
先ほどよりは子供の数が減った気がします。
そろそろ9時だよ。明日眠いだろうなあ。

向こう側に雪灯篭が林立している様子が見えますね。









至る所にろうそくが光っています。
隙間無くろうそくを灯そうという心意気を感じます。








上杉城史苑という土産物屋に入ってみました。
この土産物屋はかなり好きです。いつも寄ってしまいます。
山形限定・おたかぽっぽキティです。
これは鷹ではなく、鶏なのでは・・・。








山形限定・羽黒山キティ。








友人の家に寄ってから帰る事にしました。
雪すげー。
もう2月ですから、雪も落ち着いて、頑張って除雪してコレなんだろうなあ。
分かる、分かるよ。
アスファルトを感じるだけでも、除雪頑張ったんだろうな。









ギャー!!
道路の真中に巨大な雪の塊が落ちているよ!
ガチガチに硬い塊ですから、これに当たったら車にキズが付きますよ。










友人は家の前の雪の塊に、仏壇のろうそくを灯してくれていました。
昼の間にスコップで作ったのだそうです。ありがとうね〜。
個人宅で、仏壇のろうそくで、ここまで綺麗なんですよ。すごいね。

じゃ、お茶もいただいた事だし、会津若松まで2時間かけて帰りますか・・・。
道路がツルッツルに凍結していて、最高で時速60kmしか出せないんですよ。

それにしても面白かったです。
結局、3時間外にいましたが、もっと居ても良いくらいでした。大満足でした。
米沢は演出が上手いなあ。

会津も参考にすべき点は多いと思います。

しかし、米沢市民の「祭りを盛り上げよう!」という一致団結さには到底かなわないと思います。
絵ろうそく祭りに限らず、会津って「殿様商売」的なところがあるのは否めません。

絵ろうそくまつりだけを見ていたら「素晴らしい、最高!」と思うのでしょうが、それ以上に素晴らしいものを毎年米沢で見ているので「会津ももっと演出を考えればいいのになあ」と思います。
せっかく積もった雪をわざわざ全部除雪しちゃってるし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白いページを見つけました。雪灯ろうの作り方が日を追って、写真で紹介されています。一見の価値アリです。
ここからどうぞ。

米沢の観光情報はこちら。

ヒゲ面コンテストに入賞すると、5月の上杉祭りに副将として招待されるそうですよ!





米沢の姉妹都市・愛知県東海市のキャラクター、へいしゅうくんです。


戻る