×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



鶴ヶ城の桜

2006.4.27 夜




右が小彼岸桜、左がソメイヨシノです。







今年の小彼岸桜は長持ちしているなあ。
数日前の強風に耐え、全く散らなかったのも驚愕です。








県立博物館前を西に進みます。










何でもない所にも沢山の桜が植えてあります。









陸上競技場も桜に囲まれています。









ふさふさです。










今年の桜は、ソメイヨシノも長持ちしています。
22日(土)からが何とか見頃になってきて、今日が27日(木)で全く散っていませんから、約一週間も美しい状態です。

観光客も、素晴らしい桜と美しい城とを楽しんだ事でしょう。









二の丸テニスコートも四方を桜で囲まれているのです。
昔、テニス部だったので、ここに試合に来たなあ。
すぐに負けて、審判をする合間に石垣の上で弁当を食べたものです(笑)








ライトアップ前の写真ですが、これも中々雰囲気があって良いではありませんか。









鐘楼堂付近より梅坂を見下ろします。









鐘楼堂付近より帯郭を見下ろします。









ふさふさです。










あ、ライトアップが始まりました。
南走長屋と干飯櫓です。
中央に写っているのは満開の白梅です。良い香りがします。
右側にある数本の桜、実は小彼岸桜なのですよ。









ライトアップが始まりましたが、薄青い空も良い感じです。










鉄門を潜り、本丸側の南走長屋と干飯櫓。








本丸をぐるっと回って、石垣に登ろうと思います。
いつものルートです。









本丸の高石垣の上より、二の丸を望む。









廊下橋を望む。









蒲生時代の正門から帯郭に出て、東に向かいます。










廊下橋です。









廊下橋より、二の丸と壕。









反対側です。
明るいせいか、水面に映った桜が上手く写りません。










二の丸の桜。









まだ空が薄青いですが、雨が降ってきたので帰ります。
ブルーシートを抱えて本丸に向かう人が大勢居ますが、雨が降ったら気の毒だなあ。


戻る