×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



鶴ヶ城の桜

2006.4.26 夜・1





「誰そ彼」時の小彼岸桜です。









郡山出身の友人によれば、
会津は桜の木が本当に多くて見ごたえがあるそうです。








三の丸駐車場付近もほぼ満開ですね。









二の丸の土塁にあるこの桜は、やはり格好が良いなあ。
夕暮れの中途半端な時間に撮影した写真でもこれだけ綺麗なのですから、日中に肉眼で見たらどれ程素晴らしいか想像してみて下さい。








二の丸東門跡を通り抜けます。








桜越しに、本丸の東(弓)櫓跡があるはずです。










二の丸のテニスコートを横目に、南下します。










廊下橋の手前は、写真撮影スポットです。









廊下橋より二の丸を望む。
写真で見てもこれだけ圧巻なのですから、肉眼で見たらそれはもう素晴らしいのですよ。









帯郭を通り抜け、蒲生時代の正門付近より天守閣を望む。








ソメイヨシノと同時に、梅も満開です。










本丸の高石垣上より廊下橋と二の丸を望む。









毎日、この素晴らしい桜と鶴ヶ城を満喫できて幸せです。











茶壷櫓より。
おたまも桜を楽しんでいます。











月見櫓付近より。










おたまと桜。












小鳥が桜を千切った跡。









花見客も桜を楽しんでいます。
会津の花見客の騒ぎ具合は、賑やかな居酒屋程度です。










太鼓門跡を通り抜け、椿坂を下って北出丸へ向かいます。










北出丸を通過し、鶴ヶ城会館付近です。









北出丸の石垣を望む。
壕の水に桜が映っています。










あ、ライトアップが始まりましたよ。
もう少し鶴ヶ城の敷地内を巡ってみますか。


戻る