×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



鶴ヶ城の桜

2006.4.26 朝





三の丸南門跡から北上します。








ささやきケ丘小公園です。









八分咲きです。









昨日の激しい強風もなんのその、全く散っていません。
ああ良かった。









おたまも喜んでいます。








二の丸南門跡へ向かいます。










その前に、ささやきケ丘小公園を振り返ります。









二の丸南門跡の石垣が右側に見えます。











左側に高石垣が見えます。










このあたりの桜は背が高くて圧巻です。









全く散っていません。すごいなあ、あの吹き荒れる強風に耐えたなんて。










枝が壕に覆い被さるように伸びています。
これを廊下橋や本丸石垣の上から見ると、また圧巻なのですよね。









赤い廊下橋と高石垣。










桜と赤い橋は合いますね。










廊下橋から二の丸を振り返ってみました。
先程、その下を通過してきた桜が見えます。










廊下橋より二の丸の北側を望む。









戻って、二の丸から本丸方向を望む。










二の丸をさらに北上します。










二の丸から壕越しに、北出丸の追手門付近が見えます。










北出丸追手門付近。










二の丸の伏兵郭はテニスコートになっています。









二の丸東門跡を通り抜けます。









右が二の丸の土塁、左側が三の丸。










二の丸にあるこの桜は、形が良くて気に入っています。










何か催しがある時などに駐車場になったりするスペースです。
普段は閉じられています。










陸上競技場も桜で囲まれています。









県立博物館前を東に進みます。










小彼岸桜は長持ちしています。
今日も散る事無く綺麗です。









ピンクと青。









晴天に小彼岸桜が映えます。



戻る