×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




鶴ヶ城の桜

2006.4.22 朝




鶴ヶ城の南口です。
気温が非常に低くて真冬のようです。








この寒いのに、花見の準備かあ。
寒すぎて楽しめないんじゃないのかなあ。









二の丸へ向かいます。










二の丸のテニスコートを横目に北上します
桜はまだ咲きません。









廊下橋と壕と桜。









蕾を見ると、これから咲く花が楽しみですよね。










遠めで見ると、もう咲いているような感じがします。










廊下橋を通り、帯郭から本丸へ向かいます。









廊下橋から、今通ってきた二の丸テニスコート付近を振り返ります。










蒲生時代の正門付近より、天守閣をのぞむ。
朝から観光客で賑わっています。










うわー、この寒いのに花見か・・・・。
凍えて風邪をひきそうです。










鉄門付近では植木市が開催されています。










桜の蕾と天守閣。
良い感じに日が昇ってきました。










曇天から、時々日が差します。










蕾と天守閣。









ちょっと咲いている花を入れてみました。











へ〜、こんなキャプションは今までありませんでしたよ。










鶴ヶ城稲荷前より東をのぞむ。










三の丸の県立博物館前です。












保科正之公ゆかりの小彼岸桜です。
この桜はソメイヨシノより早く咲き、色もピンク色が強いです。
個人的にはソメイヨシノより好きです。

県立博物館は鶴ヶ城三の丸跡地にすっぽり収まっており、
三の丸壕跡に添って植え込みが作られています。









やっぱり小彼岸桜は色が良いなあ。


戻る