×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2005年4月23日

鶴ヶ城の桜





天気が変です。
明るいのに暗いです。
暖かいのに寒いです。

そして今夜の会津は「霜注意報」が出ています。
今まさに満開になろうとしているソメイヨシノは大丈夫なのでしょうか。








小彼岸桜です。

あーあ、こんな写真しか撮れません(^^;
これは撮影の腕前が下手なのではなく、日差しが変だからです。








廊下橋です。明るいのに暗いなあ。









すごいコントラストです。







本丸や帯郭のソメイヨシノは、かなり咲きはじめました。









鐘楼より。
花見をしている人や、夜桜に向けて場所をキープしている人たちが大勢いました。








ちょっと日が射したと思っても、写真に反映されないなあ。







プチもののふ君が鶴ヶ城にやってきたのは初めてです。

実は、この付近はかなり賑わっているので、
プチとはいえ、おたまを撮影するのはちょっと恥ずかしかったです。

個人客もツアーの団体客も、かなりの人数です。








あ!日が射してきた!
はいポーズ!!







うーん、これで陽射しが完璧だったら、お気に入りの一枚になったのになあ。
明日も同じ場所から狙ってみるか・・・。







西側の帯郭は、8割ほど開花しています。









花は桜木、人は武士。








ポトリぽとりと、かなりのスピードで花が落ちてきます。
きっと鳥の仕業だな・・・。






そう思って上を見上げてみたら、やはり鳥でした。
尻尾が揺れています。

※花を切断し、蜜を舐めているのです。








本丸より。
日が射してきたので、また西側に回ってみることにしました。







うーん、微妙・・・。








梅も咲いています。良い香りです。








ピンクだな〜。







手前がソメイヨシノ、奥が小彼岸桜です。








もう日暮れ間近です。
今年の小彼岸桜は、咲ききらないうちに冷たい雨や強風に晒され、
満開にならないうちに葉桜っぽくなってしまいました。
花びらも、まだ枝に付いている状態で、縁の方が茶色になっているものも多いです。

小彼岸桜にとって、受難の年だったと思います(^^;
そして今宵は霜注意報が出ています。
あーあ。









青空と雨雲が同居しているような、変な天気でした。
花見客も寒かっただろうなあ。







福島県立博物館の企画展が始まったので見てきました。
そのついでに、体験学習室の子供用大鎧を見ました。
※この大鎧鎧は展示用なので、体験はできません。








プチもののふ君は、もののふの血が騒ぐのでしょうか(笑)

そのマゲは大鎧の時代ではありませんが(笑)


戻る